「怒」と体調不良〜女性とカラダ〜

「怒る」。
怒ることって、とてもエネルギーを使う?!
と、感じたことはありませんか。
そして、疲れるのは怒っている当人(笑)

怒ることも自然な感情なんだけれども
「怒」を持ち続けていると
体がなんとなくだくなったり
引き込んだ風邪が長く続いたり
口や目が渇くことがあります。
フラフラして気力がでないこともあります。

そうなんです。
「怒る」ことも、自分に響くので自分で自分の体を痛めてしまうんです。

 

 

 

 

 

続きを読む

背中の痛み温め和らぎ

今日は、女性の健康体操教室「基本クラス」の日です。今日も楽しい話が飛び出し、体操をするだけではなく調子を保つ情報交換がされました。今回、そんなお話をしてくださったのはMさん、、、

「この夏は背中が痛くて、
ふだん冷房なんて使わないのにこの暑さでしょー。
使わないわけにも行かない。
でもね、慣れないせいか体中が痛くなったの。

ある人にそんな話をしたら
足首のあたりを温めてみたら?って言われて
半信半疑で温めてみたら
背中の痛みがスーーっとなくなったのよぉ。
整形でも鍼灸でもこんな簡単なこと教えてくれなかった(笑)

冬でも靴下を履かなかった人なんだけど
足首のあたりは大事なのねぇ。今回、学びました。(笑)」

続きを読む

そら色

手足を大きく広げた薄墨色の雲は
風に押されながら
西の方へのたりのたり。

ちょっこりおひさま見え隠れ
それでも確かに
光は届いている

今日を輝く花たちも。

女性のための太極拳教室〜自分のペースで楽しんで〜

太極拳に出会い25年あまりがすぎました。
当時は、スポーツクラブではクラスがひとつあるかなぁといった具合い。太極拳が日本に紹介され、健康維持を目的とする愛好者がジワリジワリと増えて。
今は技術や美しさなどを競う場や発表する場が増えたこともあってか老若男女問わず、太極拳の稽古に励み、楽しまれています。心身の支えとされている方もいらっしゃることでしょう。


体を使う、動かすことは体にとって、とてもいいことです。
もし今、慢性のコリや体の硬さ、衰えたところがあるのなら、動かすことをはじめてみませんか。
普段から使ったり動かしてゆけば、体は動くようになります。少しずつ少しずつ、スムーズに。

続きを読む

雨あがり

三輪山に立つと空はまるで海のよう。
穏やかな雲の波がひいてゆき
泡のように空に消えゆく雲もいて
そんなこんなを眺めていると
向こうの山々から顔を出した朝陽
ふくふくと膨らみ
放つ光は美しく眩しく
今日という尊い日の始まりを告げた。

昔々にこの地に暮らした人々は
この朝陽を眺め何を思い祈ったでしょうか。

今日は涼しくなりそうです。