味を楽しむ|女性と健康

先日、体操教室で”味”について質問を受けたので、今日はそんなお話をしたいと思います。

”好む味”というのは、「私は甘党だ」とか「私は辛いのが好き」といった嗜好のことで、自分を”調える味”というのは少し違うんです。

子どもたちと料理づくりの様子
子どもたちと料理づくりの様子

続きを読む “味を楽しむ|女性と健康”

”とうもろこし”のこと|調理の仕方

伯母から”とうもろこし”がたくさん届きました。
とうもろこしも今がおいしい季節です。今日は、「ともうろこし」のことを紹介します。

皮はラップのような役割も
皮はラップのような役割も

とうもろしのプチッとかわいらしい黄色の部分は、いのちそのもの…種です。何層にも重なった皮は、暑さや雨から種を守っているのですが、調理をするときにも大活躍。火が急激に入ったり甘みが外へ出るのを防いでくれます。茹でたり、蒸したり、焼くときは、皮を何枚かつけたまま調理をすると甘みをギュッと楽しめます。

まんまるふっくら甘みがいっぱい
皮付きで蒸すと、まんまるふっくら甘さいっぱい

<皮つき蒸し方>
鍋に水を入れ火にかけます。湯気が立ちのぼってきたら皮つきとうもろこしを並べ、中火で4,5分したらザルにあげます。皮をはいでいただきます。(時間は、もろこしの大きさや鍋の大きさ、火加減によって多少異なります。)

食べるときは、塩を軽く降ったり、塩気のものといただくとさらに甘みが引き立ちます。

私の田舎では、土が溶岩に覆われているためお米や野菜が育ちにくく、”とうもろこし”を主食にしていた時代がありました。とうもろこしが甘くて、食べるとお腹が満たされるのは、糖質、タンパク質が主な成分だからです。昔と比べると土の栄養もずっとよくなっているので、味はおいしくなっています。ビタミンなど増えている成分も多いんですよ。

とうもろこしは、むくみを防ぐ薬として用いられることがあるように、利尿作用があります。湿度の高い日本の夏の暮らしには、ありがたい野菜です。

 

“お茶”のこと|水出し茶

にぎやなか蝉の声…今日もまぶしすぎる空へ響きわたってゆきます。
私はといえば、昨日は暑さにころ負けしてしまいました。昼間から冷房をつけ、涼しくなった頃を見計らって外へ出てみると、息をするのも暑苦しく、気力をぬかれたようにカラダは重くなり…まいりました。家の内は27度、外は34度ですから、瞬時に対応するのは至難の業。カラダだってビックリです。冷房の頼りすぎにはお互いに気をつけましょう。

今日は、私のふだんの夏の暮らし…涼む工夫「お茶のこと」を紹介したいと思います。お茶は、夏の野菜や果物、珈琲と同じようにカラダのほてりをとる、そんなはたらきもあります。

緑茶や煎茶に水を注ぐ「水出し茶」
緑茶や煎茶に水を注ぐ「水出し茶」

続きを読む ““お茶”のこと|水出し茶”

デイサービス訪問|デイサービスの探し方

今日は、横浜市にあるNPO法人「でい さろん 泉」さんへ行ってきました。泉さんは、地域の高齢の方や障がいをもった方一人ひとりに寄り添った支援や介護をされている非営利団体のデイサービスです。(デイサービスは、食事や入浴などに支援が必要な方が利用される日帰りの施設です。)

一軒家でアットホームな雰囲気
一軒家でアットホームな雰囲気

続きを読む “デイサービス訪問|デイサービスの探し方”