「口から始める健康管理」講演

近頃、やわらかいものばかり食べていませんか?
ご家族は、食事をよく噛んで食べていらっしゃいますか?
脳への刺激や健康につながるのが”かむ”ことです。

噛んで食べ物を細かくできない(咀嚼困難)、飲み込みにくい(嚥下困難)の違い、胃ろう問題。
最期まで口から食べられる街づくりについて、新宿で訪問歯科診療を行う五島朋幸先生の講演です。
・2019年9月29日(日) 13:00〜(受付12時〜)
・日本女子大学
・講師:五島 朋幸先生/ふれあい歯科五島代表 博士(歯学)・日本歯科大学歯学部 非常勤講師・慶應義塾大学大学院 非常勤講師・日本プライマリ・ケア連合会 学会誌編集委員・評議員等
・テーマ:食べること 生きること 〜口から始める健康管理〜
・無料/定員300名
・主催:東京栄養士薬膳研究会
・後援:公益社団法人東京栄養士会

<五島先生著書>
・愛は自転車に乗って〜歯医者とスルメと情熱と〜
・食べること生きること〜介護予防と口腔ケア〜
・誤嚥性肺炎予防のための口腔ケアと腸管免疫の重要性、他

詳しくは、東京栄養士薬膳研究会まで