大神島

島に暮らしているのは、ひとクラスほどの人と猫たちと、それよりたくさんの赤い背をした小さな小さなカニ、うつくしい歌声を聞かせてくれる青い鳥、根をはりめぐらせ島のバランスをとる木々、甘い香りをはなつ花たち。

海は、足の爪がしっかり見えるほどすんでいて、ここちよく通りぬける風はありがたくて…。満潮を迎えると海がさ〜っとひき、砂浜からずいぶん遠くまで行くことができました。

「地球は青く美しかった」…ほんとうにそうね〜、ほんとうに、ほんとうに。