冷え・便秘・貧血〜女性と食〜

今日は春節、旧正月ですね。
そろそろ草花たちも顔を見せてくれる頃。
春の芽吹きを食べて、冬に溜まったものを吐き出し、いいめぐりをうみましょう。

今朝は、小豆とクコの実のおかゆをいただきました。
この時期、冷えや便秘に悩まされている方は少なくないようです。
食事の偏りや早食い、乾燥といったことも体調につながるので
1ヶ月に1度、おかゆさんで胃腸をいたわってみませんか。

小豆」は利尿作用があるので、むくみのあるときにはいただきたいお豆さん。
けれども、その作用は小豆のアク(ポリフエノール)があってこそです。利尿を促すときは、アクを抜かずに調理を。

「クコの実」は、血を補い滋養作用もあるので、女性にありがたい赤い実です。
肌にツヤがない、目がかすむ、疲れやすいときには、お茶やお料理にクコの実を加えてみましょう。一日大さじ1杯を目安にどうぞ。