背中の痛み温め和らぎ

今日は、女性の健康体操教室「基本クラス」の日です。今日も楽しい話が飛び出し、体操をするだけではなく調子を保つ情報交換がされました。今回、そんなお話をしてくださったのはMさん、、、

「この夏は背中が痛くて、
ふだん冷房なんて使わないのにこの暑さでしょー。
使わないわけにも行かない。
でもね、慣れないせいか体中が痛くなったの。

ある人にそんな話をしたら
足首のあたりを温めてみたら?って言われて
半信半疑で温めてみたら
背中の痛みがスーーっとなくなったのよぉ。
整形でも鍼灸でもこんな簡単なこと教えてくれなかった(笑)

冬でも靴下を履かなかった人なんだけど
足首のあたりは大事なのねぇ。今回、学びました。(笑)」

体は部分の集まりではなく、つがっていることを体を通してMさんは気づかれたようです。

足首と背中は、遠い場所にあるけれど、血の道、気の道、水の道はつながっています。
さらに、振動や温かさや冷たさといったことは隣に伝わる、ひびきわたるので、足が温まると背中も温まってゆくのです。

冷えや緊張やストレスといったことは筋肉をギギュッと縮めます。そのことで神経を圧迫、痛みを感じることがあります。

足浴や足を動かすことも、全身のめぐりをよくします。

女性の健康体操教室 基本クラスは毎週火曜日に開催しています。詳しくはこちらをご覧ください。→「女性の健康体操教室」