温泉で体の疲れを治すと書いて「湯治」。私の祖父は、屋根職人だったのですが、雪深い月は仕事が休みになるため湯治へ出かけていました。その間、食事は自炊です。胃に負担の少ない物を食べ、とてもぬるぬるの温泉にゆーーっくりつかる。これを1ヶ月繰り返します。私も試してみたのですが、初めは足を入れたとたんヒャッとするのですが、しばらくすると体が芯からぽかぽか ぽかぽかしてきます。

湯治は、じんわり、じんわり、ゆっくり、ゆっくりが私のおすすめ。
見えないところを癒すのですから…。

 

 

*「15YA健康塾」は、女性の元気をつなぐモノとコトを発信するサイトです。*
http://www.15ya.in/