菊花茶〜デスクワークの目の疲れ・かすみ〜

午前中のデスクワークが終わると、目が重くなったり、かすんだり。年を重ねるとこうしたことも増えてきます。今日は「菊花茶」でひとやすみ。ひとくち飲みこむと、さわやかでグリーンな香りがお腹いっぱいに広がり、この黄色のあざやかさにも癒されます。

菊の花は、ストレスなどによる目の充血、かすみ目、めまい、頭痛を和らげると薬膳ではいわれています。もう少しスカッとさせたいときは、ミントを合わせお好みでハチミツを加えるのもおいしいですよ。花粉が飛び散る春先にもおすすめです。
*菊の花は、熱を冷ます作用があるため冷えているときには控えます。
*飲み口の細い器や蓋つきの器は、香りを逃げにくくします。

●今日の薬膳メモ〜菊花〜
性質:微寒
五味:辛甘苦
帰経:肺肝
*帰経とは、食べ物の作用が臓腑や経絡(気の通り道)に作用することを指します。

●詳しく学ぶ→ 薬膳料理教室/資格取得講座