15YAの薬膳茶会

15YA健康サロンでは、季節の薬膳茶会を開いています。季節のお粥やデザート作って、薬膳茶もいただく楽しいひととき。お気軽にご参加ください。(女性限定)

開 催:春、夏、秋、冬/10時〜15時
場 所:15YA健康サロン
参 加:随時申込み/参加費 3,000円
持ち物:エプロン、三角きん、動きやすい服装
内 容:お粥・デザート作り、季節の体ケア体験
*3日前のキャンセル料金:2000円。

乾燥の季節「秋」は…。空気が乾くので、お肌もカサカサになりやすいこの時期は、潤すことを心がけたいものです。

秋のデザート「白木耳と百合根、柿のデザート」
きくらげは、火をコトコト入れてプルプルに仕上げます。乾燥の百合根は、15分ほど火にかけます。柿は、食べやすい大きさに切って加え、ハチミツをお好みでかけていただきます。
*百合根と柿は、肺を潤し咳を止める作用があります。
*ハチミツは、体の胃腸を温めて体を潤します。腸も潤すので便秘ぎみのときにもおすすめ。(1歳未満のお子さんは、ハチミツを使いません)

!薬膳ポイント!
同じ性質のものを合わせましょう。
・食べると冷やす作用のあるもの→涼性/冷やす作用の強いもの→寒性
・食べると温める作用のあるもの→温性/温める作用の強いもの→熱性
・どちらにも作用しないもの→平性

この3つを必ず合わせなくちゃいけない?
柿を他の果物に変えてもいいですよ。薬膳では、食べ物をグループで考え、「どうしたい」に合わせて食べ物を選びます。

例えば、体を潤したいときには、温性のザクロやアンズではなく、この時期であればリンゴ、ミカンなど平性・涼性のものを選びます。キウイフルーツ、グレープフルーツ、バナナ、スイカなど寒性のものは、体をとても冷やすので夏の体に合います。