免疫の種類〜免疫力アップ(2)〜

私たちの体をウイルスなどから守る「免疫」。免疫は大きく分けると「自然免疫」「獲得免疫」の二つがあります。

「自然免疫」は、生まれながらに体に備わっているもので、普段は血液やリンパ液にのって体をみまわり、怪しいものをみつけると攻撃することで体を守っています。

一方の「獲得免疫(カクトク)」は、病気にかかることで獲得する免疫です。子どもの頃、お年寄りに「一度かかった病気にはかかりにくくなる」なんていわれたことがありましたが、経験から知っていたのでしょうね。

この免疫の主役となるのは、血液中の白血球といわれています。