免疫を高める食事〜免疫力アップ(3)〜

免疫細胞(白血球)が力を発揮しやすい体をつくることで、免疫力は高まります。それってどうやってつくるんだっけ?と思われた方は、免疫を知って免疫力を高めよう(1)を読み直してみてくださいね。

免疫力を高める食事のことをもう少しお話ししたいと思います。

野菜や果物は皮ごと食べて「ファイトケミカル」を見方につけよう。
第7の栄養素とも呼ばれ注目されています。私たちが口にするものの中で植物だけがもっている成分です。野菜や果物、穀物たちは、動けない中で外敵から身を守ることが必要になります。ファイトケミカルはその方法のひとつと考えられています。皮や皮の近くに多く含まれています。身を守るためですから、苦み、渋み、えぐみ、アクといった主成分になっているものもあります。

ファイトケミカルの作用:
老化を防ぐ、肝臓(体内の解毒作用)を助ける(キャベツ、ニンニクなど)、動脈硬化を防ぐ(玉ねぎやトマトなど)、骨粗鬆症を予防する(大豆やブロッコリーなど)、ストレスをやわらげる(パセリ、セロリ、春菊など香りのあるもの)など。