かわいく楽しくアルバムが整理できちゃう「スクラップブック」作ってみませんか。

たっぷりのお家時間…どうすごされていますか。私は子どもとすごしながらスクラップブックも楽しんでいます。「スクラップブックって何?」という方もいると思うので、少し紹介させていただきますね。

スクラップブックは、簡単に言うと思い出を写真と言葉で残そうというもので、立体的なデコレーションアルバム。アメリカでは、40年くらい前から4大クラフトのひとつに数えるくらいポピュラーで、日本ではここ20年くらいでとても人気がでてきているの。

写真をかわいく飾って、楽しくアルバムが整理できる「スクラップブック」だけれど、プレゼントとしても喜ばれますよ。1枚でも、複数枚でも大丈夫。複数枚の場合は、同じ場所のもので作れます。サラからもできるし「ちょっと自信がないわ〜」という方には安心して作ることができるスラップブッキングキットはおすすめです。通販でいろいろ出ているので、よかったら検索してみてくださいね。

はじめての「スクラップブック」づくり
技術や資材ってこだわりすぎるときりがないから、それこそ写真を撮った時は「こんな雰囲気だったなぁ」とか景色や感じたことを思い出しながら言葉を添えたり、立体的にデコレーションして、キラキラ輝くものにしましょう。何より楽しんでね!(記載者:TOMO/スクラップブック講師)