お日さまは燦々と降り注ぎ、風がしーーんとしている日は汗がにじむのも気持ちのいいものです。けれど、日が変わり春のはじめに戻ったときには、お天気の影響も受けて体は疲れています。風邪をひきこみやすくなるのは、こんなとき。お天気に合わせてお茶も選ぶ。今日は、温かい生姜葛湯でほっとひとです。


《今日のお茶》 〜生姜葛湯〜

【材料】
生姜のすりおろし 6g、葛粉 大1、甘酒 大1、水 150ml
*甘酒がない場合は、黒砂糖(温める作用あり)でもいいです。

【作り方】
葛粉と甘酒と水を混ぜ合わせたら、火にかける。ヘラでかき混ぜトロトロしてくる。さらに1分ほど混ぜるとヘラが少し重くなる(葛粉が透明になる)。生姜おろしを加えて混ぜたらでき上がり。

 

*「15YA健康塾」は、女性の元気をつなぐモノとコトを発信するサイトです。*
http://www.15ya.in/