自然のしらべ”暦”で体の調子を合わせる

今日は暦の上では立秋。旧暦では6月19日で夏至の頃です。おひさまがのぼってからしずむまでのときの最も長い日です。なので、「体がいつもとちょっと違う気がする…」、そんなふうに感じられた方もいらっしゃるかと思います。
花や鳥たちと同じように私たちの体も季節の影響を受けているので、体の備えや調える方向性を旧暦で考えるとしっくりします。よかったら、試してみてください。