山梨の「山梨ぶどう」は今が旬。|補気血・むくみ解消

東京では、葡萄が出回る頃となりました。秩父(埼玉県)では、ぶどう狩りには少し遅いのですが、山を挟んでお隣の塩山(山梨県)の「山梨ぶどう」は旬を迎えています。実り豊かな秋…自然に感謝です。

今日の薬膳メモ〜ぶどう〜
甘酸/平性。気血を補い、骨や筋を強くします。夏疲れによる膝や腰に力が入りにくい、動悸や不眠、むくみを解消。
*糖尿病の人は、甘みの強い種類は控えましょう。
*カニ、エビ、大根と相性がよろしくありません。