15YA健康塾

リッラックス&瞑想で足疲れ・緊張をとろう|165YA健康塾

動物たちは、そろそろ冬眠支度をはじめているようです。
私たちの体もだいぶ冷え込むようになってきましたので、「今日の足の疲れをとる」ことを心がけたいものです。疲れは冷えのもとで、冷えは万病の源ですから。

元気は足からというように、指や足の裏、足首をくるくる回すだけでもも足先を血行は朝起きて、足にむくみやだるさのあるときは、

今日は、足の疲れと緊張をとる手軽な瞑想を紹介します。座る姿勢や、寝る姿勢でもできます。

*姿勢:座る・寝る
大地を握りしめている足の裏は、吐く息に合わせて、根が広がるように、ふくらみ大地に伸びてゆきます。余分な水、いらないものは、大地へ流れ出てゆきます。

ゆるやかに、おだやかに、息を吸う〜。おひさまの光はおへその下に集まり、光は脚を流れて、足の指、すみずみに伝わります。

ここまでを3回行います。
最後に足首をゆるゆるまわしてほぐし、ひと息ついて終了です。