春の雨が五穀を潤す頃。朝、散歩をしていると花や果実の成長に、夏に向かって陽気の強くなっていることを感じます。
今日も歩いて、食べて、自然から元気をいただきましょう。

薬膳ポイント:穀雨のすごし方は「調和肝脾」
穀雨を迎えたら、色のこい葉物を食べて肝気をととのえ、穀物・芋・豆類・発酵食を食べて消化力を高めましょう。
*暑がりの人は、体を温める食材やあげる・焼く・煮込む調理法を控えめに。

 

*「15YA健康塾」は、女性の元気をつなぐモノとコトを発信するサイトです。*
http://www.15ya.in/