今日は”立夏”、夏のはじまりです。
ステイホームの日々が続きで、体に疲れやだるさを感じていませんか?
「入れる(インプット)」「使う(アウトプット)」はひとつながりなので、このバランスをとってステイホームも元気にすごしましょう。

バランスの取り方
冷えがあり不眠・だるい・イライラしやすいときは→「頭を休める+体を使う」
目がかすむ・髪や皮膚がカサカサ・便秘がち→「体をうるおす+腹式呼吸」
むくむ・腰や膝が痛いとき→「イス体操で足を動かす+体の水めぐりをよくする」

食事は、新鮮な旬の食べモノを食べましょう。栄養学と薬膳をヒントにするのもおすすめです。

「栄養学」とは?
”栄養素”にズームインする食事学。栄養素のバランスをとるのが特徴。

「薬膳」とは?
ズームアウトの食事学。”自然のつながり”や”冷える(陰)・温める(陽)”のバランスをとるのが特徴。

 

*「15YA健康塾」は、女性の元気をつなぐモノとコトを発信するサイトです。*
http://www.15ya.in/