飯能市に昨年10月にオープンした「OH !!!発酵、健康、食の魔法‼︎!〜」。ショップ、レストラン、カフェ、ワークショップの4つから成り立ち一日遊ぶこともできる場所。夏に戻ったかのように汗の落ちるこの日は、木陰のベンチでのんびり「麹とやさいの豆乳ジェラート」や「麹甘酒」をいただく人の姿も見かけました。

ショップには発酵食品たちがズラリと並び、お醤油、お味噌、お酢、味醂、清酒、焼酎、ワイン、漬物、パン…これもそうなの?あ、そうそうこれも発酵しているんだった…な〜んて頭も胃袋も発酵漬けになれます。ワークショップでは、漬物体験ができ、ハイキングや名所めぐり、観光スポットをめぐる3のコースでは、汗をかいて楽しんだ後に”OH ! ! !」の発酵デザートや白砂糖や食品添加物を使わず発酵調味料などを使ったデリプレートをいただくことができるそう。

本日のスイーツに選んだのは、野菜×乳酸菌×米麹の発酵デリカフェ「Piene(ピーネ)」の塩麹ロールケーキ、米麹のアップルパイ、やさい甘酒の飲み比べ(写真上)。麹甘酒のチーズタルトはお土産にいただきました。発酵三昧の翌朝はうれしくなるほどお腹スッキリに(笑)。

ところで、発酵食品は世界の中でもアジアに多いことをご存知ですか?
ヨーロッパなど乾燥する地域で作れるのはチーズぐらいなんです。というのも、発酵の源「麹菌」は湿気を好むので、海に囲まれた日本では生育しやすいんです。発酵食品はとーーっても手軽に作ることができるものもあるので、ぜひ作ってみてください。手作りしたものの方が、発酵に力がありますし香りもいいです。食べて、体の内側から健康や美容につながってゆくのですから、うれしいことづくしです。

*次回から、何回かに分けて「発酵」のお話をしたいと思います。簡単なレシピも紹介します。

今日のお店〜「OH‼︎!」〜
飯能市のシンボル”天覧山”に2020年秋にオープンした発酵食品のテーマパーク。
埼玉県飯能市 最寄駅:西武池袋線「飯能駅」北口から徒歩15分(飯能第一小学校側)
定休日(月)10:30〜