あなたの体は、何体質?
中医薬膳でいう「体質」とは、生まれながらにそなわる体の状態で性質のことです。
そこに、食事や運動などの普段のすごし方や環境の影響が加わって、今の体の状態(バランス)があると考えます。

こんなことを聞いたり、思ったことはありませんか?
子どもの頃はよく風邪をひいたけれど、大人になって風邪ひとつひかなくなった!とか、若い頃は病気知らずだったのに、40歳をすぎた頃から体調を崩しやすくなった!といった場面で

「・・・私、体質が変わったのかしら?」

実は、体質は変えられないものなんです。けれど、普段のすごし方や環境などによって、体の状態(バランス)は変わりますし、変えることができます。

 

あなたの今の不調は、どんな状態?(参考として)
体の不調の状態は「足りない」「余分にある」「滞っている」の3つに大きく分けられます。中医薬膳では、体をめぐっている気・血・水の3つのバランスは重要で、これらのバランスの崩れは未病や病気を招くと考えます。

気が足りない状態 気力が出ない・だるい・筋肉がたるんでいる・疲れやすい・声が小さい・息切れをしやすい・汗が出やすい・むくみがある・めまい・忘れっぽい・風邪をひきやすい・軟便・下痢・尿もれ・舌が白い・月経が早くきて出血色が薄く量は多い・月経痛がある
陽気が足りない状態 筋肉がたるんでいて手足が冷えている・抜け毛が多い・むくみがある・足腰に痛みがある・温かい物を選びやすい・朝に下痢をしやすい・尿もれ・舌が白い・月経が早くくるか遅くくる・出血色が薄く量は多い・月経痛がある。
血が足りない状態
(血の量・質不足)
めまい・立ちくらみ・温かい物を好む・皮膚が乾燥しやすい・爪の色が薄い・睡眠が浅い・よく夢を見る・便秘がち・舌は白い・月経が遅れがちで出血量は少なく色は薄い・月経痛・月経不純
陰気が足りない状態
(水・血不足)
のぼせ・暑がり・痩せている・冷たい物を好む・喉が渇く・手足の裏が一年中熱い・寝つきが悪い・寝汗をかく・めまい・耳なり・便が硬い・尿の量が少ない・舌は紅色・月経は早くきがちで出血量は少ない。
陽気が旺盛な状態 声が高い・暑がり・興奮しやすい・冷たい物や脂っこい物をこのむ・呼吸があらい・多汗・口が渇く・ニキビ・大便が臭い・便秘をしやすい・尿の色が濃い・月経が早くきて出血量は多い。
水の滞りの状態 痰が多い・脂っこい物た甘い物を好む・多汗・胸がつかえる・いつも眠い・めまい・下痢をしやすい・尿量が少ない・月経が遅れがちで月経痛や無月経がある。
気の滞りの状態 食欲がない・怒りっぽい・ため息がよく出る・胸やのどがつかえる・忘れっぽい・ゲップやシャックリをよくする・お腹が貼る・月経前に乳房が痛い・月経痛がある。
血の滞りの状態 イライラしやすい・忘れっぽい・肌が乾燥している・アザができやすい・シミがある・大便が黒い・月経が遅れ出血量は少なく色は黒い(かたまりがあることも)・月経痛がある。

 

今日は体調のすぐれない人も、今日は調子のいい人にとっても、食・動・思考・息・衣で自分のバランスをとることを心がけて、明日の元気につないできましょう。

 

▶︎気・血・水とは?
▶︎バランスをとる食事の仕方

 

*「15YA健康塾」は、女性の元気をつなぐモノとコトを発信するサイトです。*
http://www.15ya.in/