薬膳料理はじめませんか〜町田教室〜

この秋、15YAの薬膳料理教室がはじまります。

薬膳は、自分の暮らす風土や体に合わせて、その時々の自然の実りを組み合わせ、味や調理法を選んでゆく食養生です。

薬膳の考え方はとてもシンプルですが、体の調え方のヒントがギュッと詰まっています。

自分や家族、さらには生まれてくるいのちのために、自分のペースで薬膳を楽しみながら役立ててまいりましょう。

*申し込み/問い合わせ→こちらからお願いします。

続きを読む

薬膳管理師の資格取得講座/町田・塩尻・河口湖

薬膳をはじめませんか?
中国で生まれ、紡がれてきた薬膳。鍼灸・気功・按摩と同じように中医学の考え方に基づきます。食事だけではなくて、暮らし方のヒントとしても役立てていただければと思います。

このお皿に。何を盛りつけますか?
食べたいものを盛りつけたい!という人もいるでしょう。
薬膳は、旬のものや体の状態に合わせて食べ物を組み合わせ、味や香りといったことも体の調子に合わせてゆきます。

それはなぜ?
口に入れたものは、何かしらの作用があります。薬がそうであるように食べ物も同じです。食=薬という考え方は、中国の古代から伝えられています。調子のすぐれないときは、まず普段の食事で体を調えることを薬膳では重視します。それは、ごく自然なことで、体にとっても安心です…そう思いませんか。

なので、知ってもらえたらなぁって思うんです。
これから、お母さんになる人に。
これから、家族をもつ人に。
一人でも多くの人に…。

薬膳の考え方は、自然を中心においた食養生
”自然が中心”なので、考え方はとてもシンプル。
続きを読む

初秋の薬膳メニューと食材作用

昨日、15YAの秋の薬膳茶会を開催しました。
暑さと乾きが同居する初秋の薬膳料理を作って、食べて、和気藹々。

では、今回のメニューと食べ物が持つ作用を少し紹介します。

豚肉スペアリブ・山芋・白木耳スープ

豚肉スペアリブ・山芋・白木耳スープ

豚肉のスペアリブと白木耳、山芋のトロトロスープ。
乾燥を防ぎます。
・長芋蒸:補気
・豚スペアリブ:滋養強壮(老化防止)
続きを読む

麦茶を最も美味しくいただける季節は?

この夏も、”麦茶”にお世話になりました。
朝晩は涼しくなってきましたので、そろそろ、そろそろねぇ。

麦茶(大麦)の性質は「涼性」
麦茶は、暑熱をとるので、夏の体に合います。
麦茶を最も美味しくいただける季節は”夏”と、覚えておきましょう。

続きを読む

15YA 秋の薬膳茶会のご案内

暑いとはいっても、風と空にも秋の気配。

15YAの秋の薬膳茶会のご案内です。一緒に秋の薬膳料理を作って食べて、楽しいひとときをすごしませんか。

●9月13日金曜日(旧暦8月15日)
●15YA健康サロン(町田/最寄駅:柿生駅・鶴川駅)
●10時〜15時
●参加費:3,500円(エプロン、三角巾持参)
●テーマ:秋の薬膳料理
●定員:5名(女性限定)
申込み:問い合わせからお願いします。(お名前・年齢・体調・連絡先を記載)