朝の散歩

扉を開けると
東の空から少しずつ明るさがやってきていました。
空気に涼しさがあり、川面は透明さがあり
早起きをなんとやら、です。

行ってきました…春と歩こう2018

歩くにはほどよい加減の富士吉田市(山梨県)の空。
富士の山は、帽子をおしゃれにのせて、スカーフをふわりと巻いていました。
帰るまでには姿を見せてくれるかしら…。

さぁ、富士山駅を出発。
まずは富士北口本宮にご挨拶。

富士北口本宮

変わりゆく空気を肌で感じながら一歩一歩。
続きを読む

「春と歩こう2018」延期のお知らせ

皆様にご好評いただいている「春と歩こう」は、
明日の開催を予定していましたが
雨の予報ですので延期することにいたしました。

例年より少し早い日にしたのは
富士山はまだ雪帽子をかぶり、桜を見ることもできるので
楽しんでいただけるかなぁ、と思ったのですが…。
先週の富士山はこんな感じです。

田んぼに逆さ富士

「春の歩こう2018」延期日のご案内
爽やかな風が通りぬける時期で
葉桜がほどよい日陰をつくり歩くのがとてもここちよいです。

開催日:5月27日(日)
*お申し込みは、5月25日(金)15YAまで。

詳細→こちらをご覧ください。

言葉のかけ方で「動き」は変わる。

火曜日は「基本クラス」でした。

まずは、「立つ」「座る」の基本姿勢のレッスン。オヘソを前に向けて、足はどしりと地について、頭は引っ張られている感じに…と言われても最初はなかなかね。

言葉のかけ方を変えながら、その人にひびく感覚を待ちます。「あっ、この感じ?!」を感じ取ったら、あとはらくらくスムーズです。

ねじるときは、背骨が斜めにならないようにします。背中を反らすときは後ろではなく、斜めに上に伸びることを意識します。
けれど、「意識しましょう」とは、私は言葉をかけません。余分な力が入ってしまって、かえって動きにくくなってしまう人が多いからです。なので…。

私が言葉をかけるときは、つながりを感じることもたいせつにしたいので「花」や「木」をよく使います。花が開くように、朝顔がつぼむように、茎が地をけり伸びゆくように、葉っぱが空に向かって伸びやかに開くように、ツルがねじるように…やわらかく、のびやかに…そんなふうに言います。動きにくかった腕がすーーっと伸びることもあるので「あら、ヤダ~(笑)」なんて声も。

ご自分で体操をするとき、よかったら試してみてください。