そら豆と豆板醤の作り方〜女性と食〜

そら豆が旬を迎えました。
甘くてホクホクッとして、おいしいお豆さん。
サヤごと焼いたものを食卓に出して、食べるときにサヤからお豆を取り出して食べる‥春の味です。
サヤから取り出したお豆をスープや煮物に入れても、もちろんおいしいです。


空に向かって実”そら豆”。
収穫のタイミングは、ふくふくと実った重みで頭が深〜くおじぎをしたときだそう。
サヤが黒ずんできものも、食べどきです。

●そら豆〜薬膳メモ〜
消化を健やかにして気を補い、余分な水分を外へ出します(むくみ取り)
胃腸が弱って食欲がないとき、疲れやすいとき、むくみがあるときにおすすめの食材です。
続きを読む

朝の公園と体操〜女性と暮らし〜

朝陽はずいぶん早起きさんになりました。
テクテク テクテクと静かな朝を歩くのは気持ちのいいものです。

清々しい今朝は、公園に立ち寄り体操も行いました。
朝は陽気の多いい時間帯。
吐いて、吸って、めぐらせて。
気に満ちたところで、体の朝支度は終了です。

風の吹くたびサワサワとゆれる葉っぱ。
陽をうけて深い緑色になったり、爽やかな緑色になったり。
鳥のさえずりも空に響き渡ります。
体と心を解放し、自然のようにのびやかさを体操で楽しんでいただければと思います。
続きを読む

朝の一杯の水と花とカラダ〜女性と暮らし〜

朝陽を迎えると、野に咲く花や木々は朝露でしっとりとしています。
家の中の植物たちは、霧吹きをかけてもらうとしっとりして、ふわっと息を吹き返すような気がします。

私たちの体も、同じかなぁ…。
朝、一杯の水をいただくと、体中にしみわたってゆくのがわかります。
体が起きるっていうのかしらね〜。動くスイッチが入りますよ(笑)。

よかったら試してみてください。

春と歩いてきました〜15YA健康塾イベント報告〜

朝少し早く東京を出て、富士山の麓へ向けて出発。
空のご機嫌が気になったけれども、そこはお空さんにおまかせです。

富士吉田市に到着したら、まず”北口本宮冨士浅間神社”にご挨拶をさせていただき、今日の旅を見守っていただけることに感謝を申し上げます。
それから、富士山をもう少しのぼると…。


15YAのイベントで、よく訪れる公園に到着。
富士山を足元に、春の少し暑い日差しと富士山から吹く風を感じながら、体を伸ばしたりゆるめたりしながら気を補い調えました。
楽しいときというのは、時間をあっという間に感じますね。みなさん清々しい表情をされていました。
続きを読む