秋の体とこころがけ。

三輪の風もひんやり秋めいてきました。庭の片隅のキュウリやゴーヤの実りは少なくなり、ネギはふくよかになってピンっと背筋を伸ばしておいしそうです。

わたしたちの体も秋の体へ移り変わろうとしている。体を温めエネルギーをたくわえる仕度中といったところでしょうか。

■空気…乾いてもきました。秋は肺を傷めやすいので、自分なりにいたわりましょう。例えば、暴飲暴食をしないようにこころがけることも肺のいたわり方のひとつです。

■疲れの貯金は冷えのもと。カラダのためになりませんし、楽しいことでもありませんから一日の終わりにポイポイ。湯船につかってカラダを温め明日に備えましょう。