たけのこ

春からのいただきもの”たけのこ”。
ご近所さんがおすそわけしてくださいました。
夕食は…たけのこご飯、たけのこパスタ、煮物…
ん~、今日は暑かったので”酢味噌和え”とまいりましょう。

たけのこ。何と合わせていただこうかな…

”たけのこ”は今が旬。

■”たけのこ”談話
「たけのこ掘りって、いい運動になるのよね~」
教室で、そんな話題になった。
足腰を使うし腕も使う。
へっぴり腰ではチカラは入らないし
かえって腰を痛めてしまう…と、参加された皆さん。

火曜日に参加されるのは70代、80代の皆さんですから
このあたりのことはよくご存知。

「全身運動になって、おいしい”たけのこ”もいただけるなんて…
来年は、みんなで”たけのこ堀り”をしましょう!」
と、盛り上がったのは…私だけだ。(笑)

「先生。そんな簡単なものじゃないわよ~(笑)」
「たけのこ堀って、た~いへんなんだから(笑)」
「先生、修行していらっしゃいよ!(笑)」

いつか、みんなで行きたいなぁ。

■今日の自己紹介~たけのこ~
性質・気質:熱を冷まし、気のめぐりをよくする。
体質:繊維が多い。
相性:温める性質をもつものと相性がいい。(塩、味噌、生姜、ごはん、油など)

熱による肺の症状やむくみをやわらげます。お腹のお掃除をしたり、尿の出もよくします。
*食べるすぎるとお腹を冷やしてしまうので、おいしくてもほどほどにどうぞ。

<成分メモ>
・”たけのこ”のようにカリウムが多い野菜は、塩気を外へ出します。
・”たけのこ”は、ビタミンB郡、ビタミンCもそなえる野菜。お肌にもうれしい春野菜です。