アーカイブ

発酵日和

発酵食…、今年はどのくらい作ったかしら。
日本だけではなくて世界中で「発酵食」は作られています。その方法や知恵は本当に素晴らしい。どれが正しいとかいったことではなくて、その風土ならでは姿があって、今日もそこに暮らす人の体を支えています。

発酵食は、保存するための方法のひとつ。たくあん、梅干し、塩麹、醤油麹、お味噌、酒粕漬、三五八漬け、ぬか漬け、納豆、チーズやお酒も発酵食です。

続きを読む

梅干しの下漬け

梅漬けの季節を迎えました。
甘酸っぱい香りに包まれながらの梅の下漬けは、口元がゆるんでワクワクします。

梅と塩を重ねて、あとは自然の仕事にお任せをする。
たったこれだけで、あのおいしい梅干しができちゃうのですから、ありがたいです。

そうそう…
梅は、まず水でさささと洗うのですが…
水に放った梅は、プニュプニュ透き通る水まんじゅうのようで、おいしそうなんですよ。
漬けて気づくことはあり、です。

少ない量で、手軽にできるので「我が家の梅干し」、今年は漬けてみませんか。


続きを読む

そら豆と豆板醤の作り方

そら豆が旬を迎えました。
甘くてホクホクッとして、おいしいお豆さん。
サヤごと焼いたものを食卓に出して、食べるときにサヤからお豆を取り出して食べる‥春の味です。
サヤから取り出したお豆をスープや煮物に入れても、もちろんおいしいです。


空に向かって実”そら豆”。
収穫のタイミングは、ふくふくと実った重みで頭が深〜くおじぎをしたときだそう。
サヤが黒ずんできものも、食べどきです。

●そら豆〜薬膳メモ〜
消化を健やかにして気を補い、余分な水分を外へ出します(むくみ取り)
胃腸が弱って食欲がないとき、疲れやすいとき、むくみがあるときにおすすめの食材です。
続きを読む