動|体操の選び方とポイント

季節や体調に合わせたカズ流健康保存体操の選び方や進め方、ポイントなど。

  • 動|体操の選び方とポイント

    朝の公園と体操

    朝陽はずいぶん早起きさんになりました。
    テクテク テクテクと静かな朝を歩くのは気持ちのいいものです。

    清々しい今朝は、公園に立ち寄り体操も行いました。
    朝は陽気の多いい時間帯。
    吐いて、吸って、めぐらせて。
    気に満ちたところで、体の朝支度は終了です。

    風の吹くたびサワサワとゆれる葉っぱ。
    陽をうけて深い緑色になったり、爽やかな緑色になったり。
    鳥のさえずりも空に響き渡ります。
    体と心を解放し、自然のようにのびやかさを体操で楽しんでいただければと思います。

  • 動|体操の選び方とポイント

    手軽な健康保存taiso〜ウエスト/肝・胃腸〜

    お正月に食べすぎ、動かさなすぎてちょっとふっくらしちゃった?!
    そんな人や、近頃イライラしやすいと感じる人、便秘のときなど
    体が調えるのを手伝ってくれる体操レッスンです。
    注意)ヒザが痛いとき、腰をねじると痛いときは、この体操は行いません。

    デンデン太鼓体操

  • 動|体操の選び方とポイント

    腰痛・猫背予防〜女性と体操〜

    今年も体を動かすポイントや手軽な体操を少しずつ掲載したいと思います。

    体操はしなくてもいいけれど、体は動かしてゆきましょう。
    動かすことは体をらくにします。
    ”らく”というのは、自分が暮らしやすい体を保つこと…そんなふうに私は思っています。体がよく動けば家事や趣味、旅行などもら〜く楽。
    暮らしを楽しむために、今日できることをして体を動かしましょ。

    15YAのプライベートレッスン
  • 動|体操の選び方とポイント

    手軽に腰痛と膝痛予防〜女性と体操〜

    火曜日は体操教室の基本レッスン日です。
    椅子に座った体操では、呼吸の仕方、姿勢の調え方、ねじる、伸ばす、ゆるますなど上半身の体操ポイントを体で感じてゆきます。

    膝に痛みを感じるときは、膝の負担を減らしたいので、椅子に座って体操をします。動くところを動かしながら、体の縮む力と戻る力を取り戻してゆきます。

    座位の基本姿勢。坐骨で座りおへそを引く

  • 動|体操の選び方とポイント

    養生太極拳教室〜自分のペースを楽しんで〜

    「女性の健康保存体操」教室の”養生太極拳クラス”では、30代〜70代の方が楽しまれています。関節を丁寧にほぐしてから、じんわりゆっくり動いてゆくので、どなたでも気軽にはじめていただけます。
    太極拳の動きは、関節を動きやすくし、足腰に力をつけてゆきます。肩や腰、背中の動きもやわらかくします。気力体力の向上や心身調和など役立てていただければと思います。

  • 動|体操の選び方とポイント

    言葉のかけ方で「動き」は変わる。

    「カズ流健康保存体操教室」の”基本クラス”の続きのお話です。

    「立つ」「座る」の基本姿勢のレッスン。
    オヘソを前に向けて、足は地へ伸ばし、頭は空から吊られている感じに…と言われても最初はこれでいいのかしら?と思われる方は多いようです。
    そうそう。まずはやってみること!を大切にしましょう。

    言葉のかけ方を変えながら、ひびかせる。
    すると「あっ、この感じ?!」を感じる瞬間に出会います。そのあとは体を崩してもその場所に戻ることができます。

    ねじるときは、背骨が斜めに傾かないようにゆっくり回すことを意識し、背中を反らすときは後ろではなく、斜めに上に伸びることを意識します。
    けれど、「意識する」と自分に言葉をかけると、余分な力が入ってしまって、かえって動きにくくなってしまうことがあります。なので…。

    言葉を自分にかけるときは、和やかに伸びやかに動ける・・・そんな言葉をかけてゆきます。「女性の健康保存体操」教室では、筋肉を動かすだけではなく、つながりを感じることをたいせつにします。

    サポートする言葉をかける時は、「花」や「木」をよく使います。花が開くようにとか、朝顔がつぼむように、茎が地をけり伸びゆくように、葉っぱが空に向かって伸びやかに開くように、ツルがねじるように…といった具体いです。

    やわらかく、のびやかに…和やかに動けるように言葉で導きます。
    言葉かけひとつで動きにくかった腕がすーーっと伸びることもあるので「あら、ヤダ~(笑)」なんて声も。
    ご自分で体操をするとき、よかったら試してみてください。

    「カズ流健康保存体操教室」について、詳しくこちらをご覧ください。→「カズ流健康保存体操教室」