冷え・便秘・貧血〜女性と食〜

今日は春節、旧正月ですね。
そろそろ草花たちも顔を見せてくれる頃。
春の芽吹きを食べて、冬に溜まったものを吐き出し、いいめぐりをうみましょう。

今朝は、小豆とクコの実のおかゆをいただきました。
この時期、冷えや便秘に悩まされている方は少なくないようです。
食事の偏りや早食い、乾燥といったことも体調につながるので
1ヶ月に1度、おかゆさんで胃腸をいたわってみませんか。

続きを読む

おいしいご飯〜自然栽培のお話〜

海に囲まれた日本の風土で暮らす私たちの体に合う主食「お米」。
今日は、三鷹市の自然食店”やさい村”主催の「佐藤さんの自然栽培の話を聞き、新米を食べる会」に行ってきました。ササニシキとコシヒカリの玄米、七分つきの食べ比べ。どれも甘くておいしくて。
子どもたちや妊婦さん、体が弱っている方、みんなに届けたい…そんなお米でした。

続きを読む

秋はうるおす心がけを〜女性と食〜

木々や葉、私たちの肌もカサカサの”秋”。
うるおすことを心がけたいものです。

例えば、調理法。
焼いたり揚げるよりも、蒸す、和える、煮る調理は体を潤します。
今が旬の梨や柿は、うるおす秋の実りです。

自然からのおすそわけ、体にやさしくおいしくいただきましょう。
(潤すものの食べすぎは、体を冷やします。)

 

たけのこ

春からのいただきもの”たけのこ”。
ご近所さんがおすそわけしてくださいました。
夕食は…たけのこご飯、たけのこパスタ、煮物…
ん~、今日は暑かったので”酢味噌和え”とまいりましょう。

たけのこ。何と合わせていただこうかな…

”たけのこ”は今が旬。

続きを読む