夏の薬膳ごはんと今日の材料

お盆をすぎても、まだまだ暑さのいるこの年。
体のほてり、なかなかとれません。
こんな日は、体を潤すものを組み合わせて、体の熱をとりましょう。
体が軽くなりますよ。

<今日の薬膳メモ>〜体を潤す&熱をとる食べもの〜
・水分の多いもの(キュウリ、冬瓜、ナス、トマトなどの夏野菜)
・緑が鮮やかなもの
*焼いたり揚げたり、辛いものも熱を作るので控えます。

体潤氏気力を保つ 「豚肉と夏野菜の春雨麺」

体潤氏気力を保つ 「豚肉と夏野菜の春雨麺」

 

 

 

梅干しの下漬け〜女性と食〜

梅漬けの季節を迎えました。
甘酸っぱい香りに包まれながらの梅の下漬けは、口元がゆるんでワクワクします。

梅と塩を重ねて、あとは自然の仕事にお任せをする。
たったこれだけで、あのおいしい梅干しができちゃうのですから、ありがたいです。

そうそう…
梅は、まず水でさささと洗うのですが…
水に放った梅は、プニュプニュ透き通る水まんじゅうのようで、おいしそうなんですよ。
漬けて気づくことはあり、です。

少ない量で、手軽にできるので「我が家の梅干し」、今年は漬けてみませんか。


続きを読む

そら豆と豆板醤の作り方〜女性と食〜

そら豆が旬を迎えました。
甘くてホクホクッとして、おいしいお豆さん。
サヤごと焼いたものを食卓に出して、食べるときにサヤからお豆を取り出して食べる‥春の味です。
サヤから取り出したお豆をスープや煮物に入れても、もちろんおいしいです。


空に向かって実”そら豆”。
収穫のタイミングは、ふくふくと実った重みで頭が深〜くおじぎをしたときだそう。
サヤが黒ずんできものも、食べどきです。

●そら豆〜薬膳メモ〜
消化を健やかにして気を補い、余分な水分を外へ出します(むくみ取り)
胃腸が弱って食欲がないとき、疲れやすいとき、むくみがあるときにおすすめの食材です。
続きを読む

日本人の体にあった食べ物〜女性と暮らし〜

今日は、昨日の様子とうって変わり、雨が音をたてています。
…こんな日だからなのかしらねぇ。
雲のうえに広がるスリランカの青空を思い出しました…

わたしがスリランカを訪れたのは、平成がはじまって数年後のことでした。
滞在中は、朝ヨガにはじまり、昼間はアーユルヴェーダの体験をしたり学んだり、スリランカでの出会いを楽しみ…、一日いちにちのことは今も色濃く残っています。

続きを読む