食|作用・相性

食べもののすてきな性質や作用・合わせ方。

  • 食|作用・相性

    秋と食ベものの選び方

    東の空の明るくなるのが、夏の頃よりゆっくりになってきました。朝の散歩は気持ちのいいものです。吐いて〜吸って、体もこころもスッキリ。

  • 食|作用・相性

    バランス

    食べたものを口に入れると、何かしら体にはたらきかける。
    自然な状態に近いほど、体のストレスは少ないんじゃないかな。自然はバランスがとれているから…

  • 食|作用・相性

    初秋の薬膳メニューと食材作用

    昨日、15YAの秋の薬膳茶会を開催しました。暑さと乾きが同居する初秋の薬膳料理を作って、食べて、和気藹々。では、今回のメニューと食べ物が持つ作用を少し紹介します。

  • 食|作用・相性

    麦茶を最も美味しくいただける季節は?

    この夏も、”麦茶”にお世話になりました。
    朝晩は涼しくなってきましたので、そろそろ、そろそろねぇ。

    麦茶(大麦)の性質は「涼性」
    麦茶は、暑熱をとるので、夏の体に合います。
    麦茶を最も美味しくいただける季節は”夏”と、覚えておきましょう。

  • 食|作用・相性

    生姜と冷えと薬膳の考え方

    朝晩は涼しくなりましたね。
    そろそろ夏の疲れが出る頃です。
    といっても、疲れの現れ方は人それぞれ。
    自分の体の状態に合わせて食べ物を組み合わせ、今日の体のバランスを調えましょう。

  • 食|作用・相性

    未病って何?女性の薬膳豆知識

    薬膳のお店や薬膳の本も増えてきました。うれしいなぁ。
    今日は「薬膳」「未病」について少し書きたいと思います。

    薬膳って何?
    薬膳は中医学に基づく食膳で、季節や体質に合わせて調子のすぐれなさ(未病)を調える養生料理です。

    五穀(全ての穀物、芋、豆類)、五果(全ての果物)、五畜(全ての動物肉類)、五疏(全ての野菜)を組み合わせて食事を作り(栄養をとる)、四気(寒・涼・温・熱)と五味(酸・苦・甘・辛・しょっぱい)を選んで献立を作ります…というと、難しそうね。

    簡単にいうと、自然を中心においた調理、かな。

    未病って何?
    「検査では問題はないんだけれど、調子がすぐれないのよね〜」という体の状態を”未病”と言います。中医学では、未病を重要視します。