骨折養生と薬膳・家ごはん

イターーーーッ!!
転倒したときは、まずは「冷やして熱とり、動かさず!」です。
60、70…年頃を迎えると、骨折していることはよくあるんです。
骨はズレてしまうと、ことは大きくなるので、過信せずに検査を受けましょう。

<今日の参考>〜肩の付け根(三角筋)を骨折したとき〜
看護師さんから教わった方法を紹介します。

 

肩を自然に垂らした状態(痛みの出ない状態)で、肘を曲げ、三角筋を写真のようにして肘を固定します。肘下、指先は動かせるように。

肘下で結び目を作り、肘を支えます。

次に肩が動かないように、写真のように固定します。

脇に汗をかきやすくなるので、時々、風を通します。このとき、肩が動かないように気をつけて。

あとは、普通にすごして、新しい骨が生まれくっつくのを待ちましょう。

続きを読む

山芋おやつ〜手軽・おいしい・自然エコ〜

久しぶりに茅ヶ崎の友人宅へ。
元気に迎えてくれたのは6歳のボク。
しばらくして「ただいま〜」
明るく晴れやかな声で帰宅したのは10歳のお姉ちゃん。
変わらず仲よし姉弟は、今日も私を歓迎してくれました。

さて、今日のおやつは何にする?

かるかん
かるかん(山芋・小麦粉・水、干葡萄・みかん皮・塩)
続きを読む