ケの日・ハレの日「家ごはん」

ケの日・ハレの日「家ごはん」
食事の節目やリズムは、歌のよう。ささやかな変化は、日常を楽しいものにしていきます。

ケの日〜いつもの家ごはん〜

ケの日は、普段の日のことです。いつもの日、朝からドタバタと慌ただしいときは、頑張らないで食事づくりはパパパパパ。といっても、インスタント食品やレンジでチンということではなくて…。エネルギーたっぷりの旬の食べものを材料に、味や色、香りをたいせつに調理すれば、健康を保ったり、調子をととのえるケの日料理のできあがりです。


ハレの日〜特別な日の家ごはん〜
お祝いや行事、お休みの日は、いつもの日にあまり食べない物を作るのも楽しいです。「いつもと違うメニュー」って、ワクワクしますし、ほっとしたり、気分転換になることもあります。下の写真は、春の薬膳料理実習で作ったお料理、器が変わるだけで、華やかさも変わります。ハレの日は、いつもと違うメニューを楽しみ、健康を保ったり、調子をととのえましょう。