”栄養素”という落とし穴

この栄養素は、○○に効く…といったことに関心が集まるようになりました。「この食べものにはどんな栄養素があって、どんな効果があるのか」…知っていると役立つことはあるでしょう。けれど、”栄養素”や”効果””効率”ばかりに意識を向けていると自分を傷めてしまうこともあるようです。

例えば、薬を服用するとき…体調に合わせて量を減らしたり、内容を変えてゆきます。体調が変わっているのに量も内容も同じままでは、調子をととのえるはずの薬が体調を崩す要因になってしまいます。

食べものも同じです。食べるものは、その季節の実りを中心に自分のカラダに聞きながら撰び、体調に合わせ加減しましょう。

食事は自然のチカラをもらうこと

食事は自然のチカラをもらうこと