一物全体

すりおろすと”辛く”、煮ると”甘い”野菜は何でしょう?
それは、大根です。消化不良や咳があるときに食べたい野菜です。”冷やす性質”の持ち主なので、熱を下げるのを助けてくれます。先のとがっている方が辛く、冷やす力は強いです。

根仕事+葉仕事
最近のマーケットでは葉っぱをカットした大根が並べられていることが多く、もったいないなぁと思います。大根の葉っぱも、おいしいのに…。葉っぱは、根っこより多くのナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムやビタミンAなどを持っています。サプリメントを買うよりお得ですし、体にもやさしいです。

大根の旬は「冬」

大根の旬は「冬」

まるごといただきます。
こんなふうに、食べ物の味や栄養、香りは、部分によって異なります。
皮やアクのように捨ててしまいそうな部分も、寒さや暑さ、風や雨、害虫から身を守るものです。その力は、解毒や利尿など私たちの体の助けとなるものもあります。自然エコ料理では、皮やアクなども調理を工夫し、おいしくいただけるものはいただきます。

s-syokuaijyou