調味料の使い方

調味料は、毎食少しず食べて体に入れています。
できるだけ自然に近いものや生きているものを選びたいものです。自然エコ料理では、食べものの味や香りも楽しめる使い方をします。

~自然醸造の特徴~
・細胞に活力をつけます。
・血のバランスを保つためにはたらきます。
・腸の環境をととのえます。
・カルシウムの吸収を助けます。

味噌:左が一番若い

味噌:左が一番若い

 

~干物~
日本には、天日に干した食べものもいろいろあります。昆布、椎茸、にぼし、かつおぶし、天草は陽射しをたっぷり吸い込んだ干物食で自然の力はいっぱいです。一日の食事のどこかでいただきます。

おひさまの力がプラス

おひさまの力がプラス