調味料を食べる

 自然のチカラが生きている…それは、穀物や野菜、魚や肉だけのことではなくて、お砂糖、お塩、お酢、お醤油、お味噌、お酒など調味料も同じです。

調味料は、毎食少しずつ食べています。できるだけ自然に近いものや生きているものを選びたいものです。味はやさしくおいしいですし、調理そのものも楽になりますしね。身近にこうしたものがないときは、使いすぎない、食べすぎないようにして、めぐらせます。

~自然醸造の特徴~
・細胞に活力をつけます。
・血のバランスを保つためにはたらきます。
・腸の環境をととのえます。
・カルシウムの吸収を助けます。

味噌:左が一番若い

味噌:左が一番若い

 

~干物~
日本には、天日に干した食べものもいろいろあります。昆布、椎茸、にぼし、かつおぶし、天草は陽射しをたっぷり吸い込んだ干物食で自然のチカラはいっぱいです。一日の食事のどこかでいただきます。

おひさまの力がプラス

おひさまの力がプラス