体質

人は、それぞれに体質を持っています。
体をめぐる気、血、水と五つの臓器(肝、心、脾、肺、腎)のバランスが体質です。
体質は、生まれつきのもので、遺伝や環境によって作られると考えられています。

どこかが過ぎれば、どこかに弱さは生まれ
出すぎるものがあれば、抑える動きは生まれ
足りないものがあれば、補おうとする力がはたらき

体質は、環境や暮らし方の影響を受けながら、このようにしてバランスをとり保ちます。
バランスは、調子の良さや悪さとなって体に現れます。

・今、体に起きていること
・自然治癒力
・体質
・未病
・養生