今、体に起きているコト

トクン トクン トクン
胸に手をあてると、心臓の音を感じます。
血がめぐり、気もめぐってゆきます。

吐いて〜〜吸って〜
息をしているのは、自分ひとりではありません。
小さな小さな吐いて〜吸って
想像できないほどの、たっくさんの生きものが
この体の中で暮らし、息をしている…

人間の体は、完璧です。
けれどそれは、いつも同じということではなくて
強さと弱さの両方を備えているということ。

助けたり、助けられたり、ときには暴走するのを抑制し
こんなふうに支えあってバランスをとろうとする。

ケガや病気をしたときは
私が、こうしてほしい…そう願わなくても
治したり癒したり
生きるために
力のすべてで体は生きようとします。

人間の体も自然です。
自然なので、変わります。
調子のいい方に
調子のすぐれない方に
調子のいい今日に…

人間の体も桜も
今日を精一杯に生きています。

⇦「体のつながり」に戻る