女性の体の節目

女性の体は月のリズムで動いています。それから7歳、14歳、21’歳…というように7年周期で大きな変化を迎えるといわれています。男性は8年周期です。女性の体と男性の体は、そもそもが違うのです。

五臓の中で、いのちの原動力が宿るのは「腎」です。腎が充実してゆくことで歯が生え、背が伸び、初潮を迎え女性らしい体になってゆきます。腎がおとろえ始めるのは35歳ぐらい。この頃から疲れやすくなったり、疲れが残りやすくなります。おとろえ方は成長と同じように、暮らし方によってゆるやかにもなり、人それぞれです。わたしは「わたし」でいいんです。

更年期とは?
女性の体は、閉経が近づくと新しい身に変わるための準備が始まります。これが更年期です。

節目は大きな変わり目

節目は大きな変わり目