15YA健康塾

女性の元気をつなぐモノとコト

季節の体操ポイント|アプローチ

春は発生、夏は生長、秋は実り、冬はたくわえ…花や木、他の動物と同じように、私たちの体も変わってゆきます。その季節に刺激したいポイントを「ひとり体操」で動かし、組み合わせて、自分のここちよいペースで楽しみましょう。
*体とこころ、臓腑はつながっています。ですので、「1回の体操であれもこれもしなくっちゃ!」とするよりも、3〜4つの動きを組み合わせ丁寧に動かすことをこころがけ、続けてゆきましょう。体は変わっていきますよ、きっと。体操のここちよさを楽しんで…。

春は「肝・胆+胃」をととのえ、「気」のめぐりをよくしストレス解消。

〜春の刺激ポイント〜
①足の親指側から内太ももの付け根
②頭の側面から体の側面を通って足の小指側、体の前面
・腹式呼吸(ストレス解消)
・お腹、脇腹:伸ばす・ねじる
・首から目、頭をほぐす、など



夏は「心・小腸」をととのえ、「気」を補い夏バテ予防。

〜夏の刺激ポイント〜
①脇から手の小指側の内側
②顔の側面から首、肩の後ろ側を通って小指側
・胸式呼吸(気を補う)
・腕を伸ばす、ねじる。
・肩をまわす。
・首をゆらす、ねじる、伸ばす。
・背中を丸める、伸ばす、など。


梅雨は「胃:脾をととのえます。汗をかいて水めぐりをよくします。

〜梅雨の刺激ポイント〜
①足の指先から目
②体の全面から脇
・指まわし、関節まわし
・伸びる・ねじる・ゆらす、など。

 


秋は「肺・大腸」をととのえます。ゆっくり呼吸で「肺気」を補い夏疲れ+風邪予防。

〜秋の刺激ポイント〜
①サコツから腕の内側を通って親指
②手の人差し指から腕の表側を通って首
③お腹を温める動きも加えます。
・腕を伸ばす、ねじる
・背中や胸を開く、縮める
・首をゆらす、ねじる、伸ばす
・お腹を伸ばす、ねじる、力を入れる、など。

 

冬は「腎・膀胱」+「胃腸」をととのえます。お腹を温め「陽気」「陰気」を補い、滋養強壮。
動物たちと同じように、私たち人間の体も動きがにぶくなります。体に陽気をたくわえ、体をじっくり動かし、陽気をためて温めます。

〜冬の刺激ポイント〜
①足の裏から、太ももの付け根、体の前側を通ってサコツ
②体、足の後側
・腹式呼吸、逆腹式呼吸(下腹を動かす)
・体を伸ばす、ねじる、開く、縮める。
・足を伸ばす、ゆるめる、力を入れたりぬく
・お尻:寄せる、ひらく、伸ばす、など