行ってきました…春と歩こう2018

歩くにはほどよい加減の富士吉田市(山梨県)の空。
富士の山は、帽子をおしゃれにのせて、スカーフをふわりと巻いていました。帰るまでには姿を見せてくれるかしら…。

さぁ、富士山駅を出発。まずは富士北口本宮にご挨拶。

富士北口本宮

変わりゆく空気を肌で感じながら一歩一歩。
続きを読む

「春と歩こう2018」延期のお知らせ

皆様にご好評いただいている「春と歩こう」は、明日の開催を予定していましたが雨の予報。延期することにいたしました。

例年より少し早い日にしたのは富士山はまだ雪帽子をかぶり、桜を見ることもできるので楽しんでいただけるかなぁ、と思ったのですが…。

今日は、先週の富士山をお楽しみいただければと思います。写真の向こうに思いを向け、いい空気を吸って〜吐いて。スッキリしたかな?

田んぼに逆さ富士

「春の歩こう2018」延期日のご案内
爽やかな風が通りぬける時期で、葉桜がほどよい日陰をつくり歩くのがとてもここちよいです。

開催日:5月27日(日)
*お申し込みは、5月25日(金)15YAまで。

詳細について→こちらをご覧ください。

言葉のかけ方で「動き」は変わる。

女性の健康体操教室”基本クラス”の続きのお話です。

「立つ」「座る」の基本姿勢のレッスン。オヘソを前に向けて、足はどしりと地について、頭は引っ張られている感じに…と言われても最初はこれでいいのかしら?と思われる方は多いようです。でも、それでいいんですよ。まずはやってみることが大切なの。

言葉のかけ方を変えながら、ひびかせる。すると「あっ、この感じ?!」を感じる瞬間に出会います。そのあとは体を崩してもその場所に戻ることができます。

ねじるときは、背骨が斜めに傾かないようにゆっくり回すことを意識し、背中を反らすときは後ろではなく、斜めに上に伸びることを意識します。
けれど、「意識する」と自分に言葉をかけると、余分な力が入ってしまって、かえって動きにくくなってしまうことがあります。なので…。

言葉を自分にかけるときは、和やかに伸びやかに動ける・・・そんな言葉をかけてゆきます。女性の健康体操教室では、体操は筋肉を動かすだけではなく、つながりを感じることをたいせつにします。サポートする言葉をかける時は、「花」や「木」をよく使います。花が開くようにとか、朝顔がつぼむように、茎が地をけり伸びゆくように、葉っぱが空に向かって伸びやかに開くように、ツルがねじるように…と言った具体いです。やわらかく、のびやかに…和やかに動けるように言葉で導きます。言葉かけひとつで動きにくかった腕がすーーっと伸びることもあるので「あら、ヤダ~(笑)」なんて声も。ご自分で体操をするとき、よかったら試してみてください。

女性の健康体操教室について、詳しくこちらをご覧ください。→「女性の健康体操教室」

健康体操・個人レッスン/15YA健康サロン・女性専科・予約制

15YA健康サロンの「マイレッスン」では、健康保存体操を通して元気に暮らすお手伝いをさせていただいています。

◆マイレッスン 3000円・50分・完全予約制
「マイレッスン」は、女性の健康体操教室で行っている健康体操(和み流健康保存体操)の個人レッスンです。暮らしに影響する姿勢や呼吸を調え、また、普段使いにくいところは動かし、よく使うところはほぐしたり疲れを取ります。気を取り入れめぐらせて心身のバランスを調えてゆきます。
ご自分のスケジュールや体調に合わせて体操をすることができます。またグループレッスンのサポートとしてもお役立てください。
*ご予約にて日時の調整をさせていただきます。

続きを読む