休息

時間に追われる日々が続いたり、何かしらにとらわれていると、体は冷えたり硬くなったりします。
頭や心が疲れると、翌朝にだるさを残すことも。
そんなときは、リラックスできる姿勢でゆったり息して、自分を開放してあげましょう。体操をゆったり行うのもここちよく、気は晴れることでしょう。
今日のこのさわやかな空のように…。

風と風鈴たちと

風と風鈴たちと