休息

休息も元気につながるたいせつなコト。
ワクワク、ほんわか、ほっ、リラ〜ックス…。
今日は、どんな休息をしましょう。

手軽にできる瞑想
15YA健康サロンで紹介している手軽な瞑想を紹介します。よかったら試してみてください。

【手のひらの緊張・疲れをとる】
*姿勢:座る・立つ・寝る
花の蕾のように閉じている手のひらは、吐く息に合わせて、花が咲くように
開いてゆきます。

ゆるやかに、おだやかに、息を吸う〜。おひさまの光はおへその下に集まり、その光は、腕を流れて、手の指、すみずみまに伝わります。

ここまでを3回行います。
最後に、手を合わせてもみ手をします。手が温かくなったらおヘソの下において、深くひと息ついて終了です。

【足の疲れ・緊張をとる】*姿勢:座る・寝る
大地を握りしめている足の裏は、吐く息に合わせて、根が広がるように、ふくらみ大地に伸びてゆきます。余分な水、いらないものは、大地へ流れ出てゆきます。

ゆるやかに、おだやかに、息を吸う〜。おひさまの光はおへその下に集まり、光は脚を流れて、足の指、すみずみに伝わります。

ここまでを3回行います。
最後に足首をゆるゆるまわしてほぐし、ひと息ついて終了です。

【人間関係に疲れたとき】*姿勢;座る・寝る
中穴(乳首と乳首の間)は、吐く息に合わせて、花が咲くように開いてゆきます。

ゆるやかに、おだやかに、息を吸う〜。おひさまの光はおへその下に集まり、その光は、おなか全体に広がります。

ここまでを3回行います。
最後に両手をおヘソの下にあて、ひと息ついて終了です。

【頭が疲れているとき】*姿勢:座る・立つ/呼吸はゆったりと行います。
とても清らかな澄んだ雨が、髪の毛の一本一本を洗い清め、首を伝わって、大地へと流れてゆきます。
このイメージを1回行います。

雨は頭の内側も洗い清め、体を伝わり、大地へ流れ出てゆきます。
このイメージを3回行います。

肩をゆっくり前に3回まわし、後ろに3回まわします。
息を吐きながら背骨を中心に背中を丸めてから、息を吸いながら肩を後ろへそらせます。3回行います。
息を吸いながら肩を耳の方へ持ち上げ、吐く息に合わせて、頭・首・腕・背中の力をストーーンと抜きます。3回行います。

最後に両手の指で、頭をまんべんなくポンポンと軽く叩き、指で髪をとかします。両手をおヘソの下にあて、ひと息ついて終了です。