梅雨の健康保存体操〜女性と体操〜

晴れまの少ない梅雨。
梅雨は、暑さと湿気を含むため、胃の働きがダメージを受けやすくなります。体に余分な水を溜め込んでいたり、体力がないと、いつでも眠気を感じます。

梅雨の健康保存体操のポイント…体の中心をよく動かし、胃の働きを高めます。消化吸収をよくすることは、水のめぐりもよくします。

イライラしやすいときは、体の側面や脚の内側から付け根も動かして肝の経絡、胆の経絡の通りをよくしましょう。

*経絡とは…気の通り道。(ツボは経絡上にあります。)
経絡は、内臓につながっていていますので、経絡のどこかが詰まると気(エネルギー)は滞り、調子のすぐれなさを生みます。


『女性の健康保存体操」教室の紹介

女性の健康保存体操」教室は、体操をとおして、今日の体を調えすごしやすくしてゆく…そのお手伝いをさせていただいています。 続きを読む

65歳からの体操の仕方

あなたが体操をする理由は何ですか?
同じ質問を体操教室でしてみると、膝や腰の痛みを軽減したい、猫背なので姿勢をよくしたい、現状維持…などそれぞれです。

体操教室に通われるきっかけは…
「自分流で体操をしていたんだけど効果が感じられないんです。
体操を教わったことがなかったので、いい機会かなと思って…」
「60代までは自宅で体操をしていたけど、最近は”今日はいいや”ということが増えてきちゃって(笑)。足が弱くなってきたなぁと感じるので、体操習慣を取り戻して、もう少し旅行や山登りを楽しみたいなぁと」
という方も。

続きを読む