タグアーカイブ | 呼吸法

梅雨の調子の保ち方どうしていますか?

晴れまの少ない梅雨。
梅雨は、暑さと湿気を含むため、胃の働きがダメージを受けやすくなります。体に余分な水を溜め込んでいたり、体力が弱まっていると眠気を感じやすくなります。

では、どうする?
体の中心をよく動かし、胃の働きを高めましょう。消化吸収をよくすることは、水のめぐりもよくします。

イライラしやすいときは、体の側面(胆の経絡)や足の親指からヒザの内、足の付け根までのライン(肝の経絡)を大地から空に向けてさすったり、動かすことでもスッキリしますよ。

よかったら、試してみてください。

*経絡とは…気の通り道。(ツボは経絡上にあります。)
経絡は、内臓につながっていていますので、経絡のどこかが詰まると気(エネルギー)は滞り、調子のすぐれなさを生みます。


カズ流 健康保存体操教室の紹介

健康保存体操教室は、女性が体操をとおして、今日の体を調えるお手伝いをさせていただいています。 続きを読む

呼吸と疲労回復

吐いて〜吸って…

せわしなさの中では、呼吸もドタバタしますから、疲れはたまりやすくなります。
けれど、休憩に入ると呼吸も休息。
私たちは意識はしていないけれど、呼吸をととのえ体とこころの疲れを取ったり、回復へとつないでいたりします。

ところが、年を重ねて筋肉が衰えてきた?と感じる年頃になると、呼吸は浅くなっていることがあり、疲れをためやすくします。

続きを読む