薬膳料理はじめませんか〜町田教室〜

この秋、15YAの薬膳料理教室がはじまります。

薬膳は、自分の暮らす風土や体に合わせて、その時々の自然の実りを組み合わせ、味や調理法を選んでゆく食養生です。

薬膳の考え方はとてもシンプルですが、体の調え方のヒントがギュッと詰まっています。

自分や家族、さらには生まれてくるいのちのために、自分のペースで薬膳を楽しみながら役立ててまいりましょう。

*申し込み/問い合わせ→こちらからお願いします。

続きを読む

薬膳管理師の資格取得講座/町田・塩尻・河口湖

薬膳をはじめませんか?
中国で生まれ、紡がれてきた薬膳。鍼灸・気功・按摩と同じように中医学の考え方に基づきます。食事だけではなくて、暮らし方のヒントとしても役立てていただければと思います。

このお皿に。何を盛りつけますか?
食べたいものを盛りつけたい!という人もいるでしょう。
薬膳は、旬のものや体の状態に合わせて食べ物を組み合わせ、味や香りといったことも体の調子に合わせてゆきます。

それはなぜ?
口に入れたものは、何かしらの作用があります。薬がそうであるように食べ物も同じです。食=薬という考え方は、中国の古代から伝えられています。調子のすぐれないときは、まず普段の食事で体を調えることを薬膳では重視します。それは、ごく自然なことで、体にとっても安心です…そう思いませんか。

なので、知ってもらえたらなぁって思うんです。
これから、お母さんになる人に。
これから、家族をもつ人に。
一人でも多くの人に…。

薬膳の考え方は、自然を中心においた食養生
”自然が中心”なので、考え方はとてもシンプル。
続きを読む

夏の薬膳ごはんと今日の材料

お盆をすぎても、まだまだ暑さのいるこの年。
体のほてり、なかなかとれません。
こんな日は、体を潤すものを組み合わせて、体の熱をとりましょう。
体が軽くなりますよ。

<今日の薬膳メモ>〜体を潤す&熱をとる食べもの〜
・水分の多いもの(キュウリ、冬瓜、ナス、トマトなどの夏野菜)
・緑が鮮やかなもの
*焼いたり揚げたり、辛いものも熱を作るので控えます。

体潤氏気力を保つ 「豚肉と夏野菜の春雨麺」

体潤氏気力を保つ 「豚肉と夏野菜の春雨麺」