タグアーカイブ | 15YA健康塾

体の不調をほおっておかないで〜症状と療法選び〜

子育てや介護など、ひと息ついて自分の時間ができるようになった頃…
なんとなく調子がすぐれない。検査を受けたところが問題はないという。けれども、何となく調子がすぐれない…。不眠や不安、パニック症になったという方もいらっしゃいます。

伝統的な中医学(中医学)では、こうした症状を”未病”と言います。

続きを読む

麦茶を最も美味しくいただける季節は?

この夏も、”麦茶”にお世話になりました。
朝晩は涼しくなってきましたので、そろそろ、そろそろねぇ。

麦茶(大麦)の性質は「涼性」
麦茶は、暑熱をとるので、夏の体に合います。
麦茶を最も美味しくいただける季節は”夏”と、覚えておきましょう。

続きを読む

未病って何?女性の薬膳豆知識

薬膳のお店や薬膳の本も増えてきました。うれしいなぁ。
今日は「薬膳」「未病」について少し書きたいと思います。

薬膳って何?
薬膳は中医学に基づく食膳で、季節や体質に合わせて調子のすぐれなさ(未病)を調える養生料理です。

五穀(全ての穀物、芋、豆類)、五果(全ての果物)、五畜(全ての動物肉類)、五疏(全ての野菜)を組み合わせて食事を作り(栄養をとる)、四気(寒・涼・温・熱)と五味(酸・苦・甘・辛・しょっぱい)を選んで献立を作ります…というと、難しそうね。

簡単にいうと、自然を中心においた調理、かな。

未病って何?
「検査では問題はないんだけれど、調子がすぐれないのよね〜」という体の状態を”未病”と言います。中医学では、未病を重要視します。

続きを読む

骨折養生と薬膳・家ごはん

イターーーーッ!!
転倒したときは、まずは「冷やして熱とり、動かさず!」です。
60、70…年頃を迎えると、骨折していることはよくあるんです。
骨はズレてしまうと、ことは大きくなるので、過信せずに検査を受けましょう。

<今日の参考>〜肩の付け根(三角筋)を骨折したとき〜
看護師さんから教わった方法を紹介します。

続きを読む

自分の体と薬膳と食材選び

今日の家ごはん…
あなたは、どんなふうに選んでいますか?

晴れの日と雨の日では、花の様子が変わるように、私たちの体も同じでないのよね。

<今日の薬膳メモ> 〜自分の体と薬膳・食材選び〜
暑い日に選びたいもの;水分の多い野菜やスープなど、体を潤しほてりをとるものを選びます。
寒い日に控えたいもの:生野菜サラダやスムージー、青汁など体を冷やすものは控えます。
雨の日に選びたいもの:湿気が強いので、むくみ解消してめぐりもよくしたいので…はと麦、小豆、菊芋、そら豆、緑豆、キュウリやセロリなど、旬のものを選びます。