暮らし

朝陽に起こされた私が布団の中でひと伸びしているとき、どこかの川では洗濯をする人がいて、カラダを洗う人がいます。山に、川に、海に食べものをとりに行く人がいます。

私のいつもの朝食は、ごはんにお味噌汁、小鉢をひとつかふたつで、少し軽めにいただきます。外食をしたり、旅行先ではこうはいきません。野菜の育ちにくい土地では動物の血は貴重なミネラル源になり、湿度の高い土地ではカラダを調えるのに辛いものは大事になります。

日本の八百万の神さんは、難しいことを言いません。世界の宗教によっては食べてはいけないものがあったりります。大地や釜を血で汚してはいけないこともあります。

その土地には、その土地ならではの生き方があります。何が正しいといったことではなく、そこで生きるための暮らし方があります。

みんな違ってみんないい…。

中国桂林

中国桂林

食べること
”栄養素”という落とし穴/今が「旬」/一物全体/調味料を食べる/調理の基礎/マゴワヤサシイコ/カラダ喜ぶ食べ方とは?/塩のこと/砂糖のこと

動くこと
暮らしを楽しむ/体操を楽しむ/「いい筋肉」とは?

ま休息
笑ったり歌ったり、何かに夢中になったり…そんなひとときも私の元気の源です。

カラダのこと
人間という自然/自然治癒力/体質/未病/「気・血・水」/五臓六腑/カラダの変わり目/不調を抜け出すには?/「陰陽・五行」の考え方