「女性の健康保存体操」教室

「女性の健康保存体操」教室は、体操をとおして今日の体を調え、すごしやすくしてゆく…そのお手伝いをさせていただいています。

・季節や今日の体調など、その時の状態に合わせた体操を組み合わせ方、加減の仕方。
・姿勢の調え方、呼吸の調え方、気の取り入れ方、体操の仕方(響かせ方)など。

めぐる体は今日を元気に
栄養(気血)や水分などめぐるものは隅々に届き、使わなくなったものを外に出せる「めぐる体」。
調子のすぐれない日が続くのは、「めぐりにくい体」になっているから。体操をとおして頭をすっきりさせて、めぐるものをめぐらせましょう。

一日の始まりに、一日の体のケアとして、疲れたなぁと感じたときや調子のすぐれないときにも、健康保存体操を役立てていただければと思います。

*クラス:「基本」「健美」「養生太極拳」の3つがあります。
*場所:スタジオ ソフィア (小田急線柿生駅から徒歩2分/マルエツ柿生店の側)

「女性の健康保存体操」教室 ~3つのクラス紹介~
●基本クラス【火曜日】午後1時30分~3時00分
手軽な体操を組み合わせた常備体操/季節や体調に合わせた健康保存体操
(柔軟性は問いません。どなたでもご参加いただけます。)

●健美クラス【木曜】午前10時00~11時30分
基本を応用するクラス。(季節と体調に合わせた様々な体操/瞑想など)

●養生太極拳クラス(土曜日)午前10時00~11時30分
太極拳の動きを用いた養生クラス。じんわりじっくり動きながらめぐりを調えます。体のバランスを養い、お腹まわりや太ももをほどよく引き締める効果も。

・・・・・・・・・・・・

<参加されるときのお願い、注意事項>
●上履き、汗を拭くタオル、飲み物をご持参ください。お着替えをされるときは、更衣室をご利用いただけます。
●体操前に食事をされる場合は、1時間前までにおすませください。(消化吸収を妨げよないため)

・・・・・・・・・・・・・・

<講師 井上和美:>
和み流健康保存会代表・健康保存法研究家(国際中医薬膳管理師・栄養士・気功療法講師・介護予防運動指導員・薬草ガーデンマスター)
2012年より「女性の健康保存体操」教室、自宅を解放した「15YA健康サロン」をオープン。自治体主催の介護予防事業(体操教室)に協力し高齢者の気力と体力の向上を推進。ウェブサイト「15YA健康塾~女性の元気をつなぐ食・動・楽~」発信中。
<これまでのこと>●1994年より中国気功師のもとで伝統・医療・武術気功、太極拳を学ぶ。●1998年スリランカを訪れ風土に合わせた食・医療の在り方に触れる。帰国後、日本の風土や体の変化に合わせた調子の取り方を探求。様々な施設や飲食店、自然食店などで食に携わる。●スポーツクラブやカルチャーセンターなどで気功(療)法講師を努めるほか、治療院で食事の調え方や体操の仕方を指導。

・・・・・・・・・・・・・・
<お申し込み、お問い合わせ>
見学、体験、ワークショップや講師依頼などもこちらからお願いします。お問い合わせ